English
TEL : 0798-53-0630
予約制【当日予約OK】
診療時間
10:00-13:00 ×
15:00~20:00 ×

※日・祝は勉強会などでの臨時休診あり。

2018.06.16

吉川隆弘ピアノ・リサイタル@西宮市プレラホール。感動しました! 特にラヴェルの「夜のガスパール」!

西宮市プレラホールへ、

吉川隆弘ピアノ・リサイタル

に行ってきました。

 

主催: 西宮市プレラホール 西宮地域創生共同体
共催: 西宮市
制作: イプシロン・インターナショナル株式会社

 

です。

 

【プログラム】

ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2 『月光』
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」より 第7曲 ダンテを読んで : ソナタ風幻想曲

(休憩 15分間)

リスト:巡礼の年第3年より 第4曲 エステ荘の噴水
ラヴェル:夜のガスパール

 

【アンコール】

ラヴェル:水の戯れ

ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23
リスト:『パガニーニによる大練習曲』第3番 嬰ト短調 S. 141−3「ラ・カンパネラ(ラ・カンパネッラ)」

 

ベートヴェンのCDと・・・

フランスの20世紀のクラリネットとピアノのための作品集のCDも。

クラリネットはファブリツィオ・メローニ、

ミラノ・スカラ座管弦楽団の首席クラリネット奏者です。

レーベルは、

「クラシック音楽界の『帝王』」カラヤンの録音で有名なドイツ・グラモフォン!

 

今回のプログラムは、

選曲・演奏順まで、非常に練られていました。

すべての曲に緊密な関係があり、音楽史的連続性まで持たせているのです。

 

19世紀を生きたリストが

音楽史において前後の時代のブリッジ(橋渡し役)になっていることがよく分かります。

 

ベートーヴェンの「月光」=「幻想曲風ソナタ」

★ロマン派音楽の要素のある古典派音楽

 

リストの「ダンテを読んで」=「ソナタ風幻想曲」

★古典派音楽の要素のあるロマン派音楽

 

ーーー

 

リストの「エステ荘の噴水」=>「アルペジオとトレモロ」

★近・現代(印象派)音楽の要素のあるロマン派音楽

 

ラヴェルの「夜のガスパール」=>「アルペジオとトレモロ(高速の連打)」

★ロマン派音楽の要素のある近・現代(印象派)音楽

 

さらに・・・

ラヴェルの「夜のガスパール」は

形式面からは古典的なピアノ・ソナタとして見ることもでき、

(「オンディーヌ」ソナタ楽章―「絞首台」緩徐楽章―「スカルボ」ロンド楽章)

そう見れば、

プログラムの冒頭、古典的なピアノ・ソナタであるベートーヴェンの「月光」へと還っていく・・・

 

見事な、音楽のウロボロス(円環)です。

 

聴く者を圧倒させる華麗なテクニックはいつものことで、

 

フレージング(歌わせ方)、
各声部間のバランス、

ペダリング(響きの作り方)、

アーティキュレーション(強弱法、スラー、スタッカート、レガート)など、

 

(今回は特に、

休符やフェルマータの処理ーー「間」の作り方ーーに創意を感じました)

 

すべてがユニーク、

これぞ「ヨシカワ・トーン」! と言うべき音楽世界を構築していました。

「かもし出す、漂わせる」と言うより、「構築する」。

多分に建築を思わせる解釈で、音のアーキテクト(建築設計者)という感じです。

 

個人的に、ラヴェルの「夜のガスパール」が特に印象に残りました。

神秘的でスリリング。とてもよかった。

 

ありがとうございました。

 

※プログラムに「夜のガスパール」の3曲

(「オンディーヌ」「絞首台」「スカルボ」)のもとになった

フランスの詩人、ベルトラン(1807−1841)の同名の詩の訳がついていて、

曲の理解の助けになったことをつけ加えておきます。

2018.02.10

患者さまがラジオ出演! 〜2018年2月17日(土) ラヂオきしわだ「一美のViViっとライフ」〜

  • はりねずみのハリー鍼灸院に通われている
    患者さまの活躍紹介・告知コーナー

    です。

    何と、ラジオ出演です。

  • 2018年2月17日(土曜日) 午後6時
  • ラヂオきしわだ(79.7MHz)「一美のViViっとライフ」

  • 爆走楽笑会会長 渡辺智昭さん

  • 助産師・和菓子職人 ラブロワ・セーニャさん(ロシア生まれドイツ育ち)

     

  • が出演されます。

    ラヂオきしわだは岸和田市域限定の放送局ですが、インターネットラジオでパソコンやスマホから聞けます)

  •  

    アマチュアのマラソンランナーとして活躍されている患者さまのお話、ぜひお聞きください。
    わたしも聞きます!

    自律神経失調症・美容鍼灸・顔面神経麻痺・ストレスマネジメント(心身の疲労回復)
    もちろん肩こり、眼精疲労、頭痛、腰痛、膝の痛み、腱鞘炎なども

    お問い合わせ・ご予約はお電話で。

    西宮・門戸厄神駅より徒歩1分(往診承ります)
    はりねずみのハリー鍼灸院
    0798−53−0630

2017.10.16

患者さまのお知り合いが兵庫県立芸術文化センターでピアノリサイタルを開きます!

患者さまの活躍紹介・告知コーナーです。

(正確には、患者さまのお知り合いの〜 なのですが)

 

クラシック音楽の王道と言ってもいい(ですよね?)ピアノ・リサイタルのご案内です。

ご興味ある方(チケット購入のお申し込みも)は、

はりねずみのハリー鍼灸院へお気軽にご連絡ください。

ついでに患者にならないとダメということではないですので。

 

ピアニスト・吉川隆弘さんのサイトはこちら

イタリア・ミラノを拠点に活躍されている実力派のピアニストです。

 

吉川隆弘 ピアノリサイタル

@兵庫県立芸術文化センター(西宮市)

 

2017年11月17日(金)
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
18:30 開場 19:00 開演

 

プログラム
ベートーヴェン ピアノソナタ第17番 ニ短調 Op. 31-2 「テンペスト」
シューマン 森の情景 Op. 82
リスト 旅人のアルバム S. 156 第1曲 「リヨン」
プロコフィエフ ピアノソナタ第8番 変ロ長調 Op. 84 「戦争ソナタ」

 

全席自由 4,000円 学生券 2,000円
未就学児童入場不可 車椅子可

 

主催: イプシロン・インターナショナル株式会社
後援:西宮市、(公財)西宮市文化振興財団、(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、世界の子供服マ・メール
RADIO BERRY エフエム栃木

チケットお申し込み 8月20日発売開始
Ampio (吉川隆弘後援会)
Tel: 0798-73-3295
E-mail: ampio@takahiroyoshikawa.com
芸術文化センターチケットオフィス tel: 0798-68-0255
チケットぴあ Pコード:334-289

2017.10.14

患者さまがラジオ出演! 〜10月21日・28日 ラヂオきしわだ「一美のViViっとライフ」〜

  • きょうは、

    はりねずみのハリー鍼灸院に通われている
    患者さまの活躍紹介・告知コーナー
    (急遽作りました)

    です。

    何と、ラジオ出演です。

    ラヂオきしわだ「一美のViViっとライフ」

    2017年10月21日(土曜日) 午後6時
    2017年10月28日(土曜日) 午後6時

    爆走楽笑会会長 渡辺智昭さん 弁護士吉岡康博さん 

     

  • が出演されます。

    ラヂオきしわだは岸和田市域限定の放送局ですが、インターネットラジオでパソコンやスマホから聞けます)

  •  

    アマチュアのマラソンランナーとして活躍されている患者さまのお話、ぜひお聞きください。
    わたしも聞きます!

    自律神経失調症・美容鍼灸・顔面神経麻痺・ストレスマネジメント(心身の疲労回復)
    もちろん肩こり、眼精疲労、頭痛、腰痛、膝の痛み、腱鞘炎なども

    お問い合わせ・ご予約はお電話で。

    西宮・門戸厄神駅より徒歩1分(往診承ります)
    はりねずみのハリー鍼灸院
    0798−53−0630

ハリー鍼灸院について

Copyright © はりねずみのハリー鍼灸院, All rights reserved.